ブログ|東武曳舟駅より徒歩30秒、曳舟駅・墨田区東向島・向島・押上で
歯科・歯医者をお探しの方は曳舟デンタルクリニックまで

  • 03-6657-3221
  • メニュー
こんにちは! 曳舟デンタルクリニックの歯科衛生士です!     10/22にGC主催のセミナー(講師:鍵和田優佳里先生)に参加してきました! 午前中は歯周病についての講義、歯の形態や歯根などを顎模型を使って確認したり 歯周ポケットを測定する […] 続きを読む
こんにちは☀️ 曳舟デンタルクリニックの歯科衛生士です!   10/15にWDAI主催のセミナーに参加してきました!(*^^*) 今回のセミナーではインプラントの歴史や種類など基礎的な内容から始まり 治療の進み方、インプラント手術を行うにあたって使用 […] 続きを読む
10/22(日)、JIADS主催の義歯(入れ歯)治療のセミナーに参加してきました。 「デンチャー(入れ歯)を再考する 〜患者さんに喜んで使ってもらうために〜」という内容で、講師は義歯治療でご高名な、大阪大学名誉教授の前田芳信先生です。 総義歯(総入れ歯)、局部 […] 続きを読む
10/1(日)、秋葉原で行われた日本インプラント臨床研究会主催の歯科医師・歯科衛生士合同セミナーに、当院の衛生士3人と参加してきました。 「歯周病患者のインプラント治療 〜歯周治療の原則〜」という内容で、東京都で開業されている歯周病治療の大家の弘岡先生と歯科衛 […] 続きを読む
曳舟デンタルクリニックの歯科衛生士です。 6/4、6/25、8/27と3日間にわたり、 日本インプラント臨床研究会主催のセミナーに参加してきました インプラントの基礎知識から、日々、進歩するインプラント治療の中で 歯科衛生士として、最善のメインテナンスをどのよ […] 続きを読む
9/22(土)~23(日)、仙台の仙台国際センターで行われた第47回日本口腔インプラント学会学術大会に参加してきました。 まだまだ新しい治療法と思われがちなインプラント治療ですが、黎明期、発展期を終えて、成熟期に入ってきているのでしょうか、今回の学会では、特に […] 続きを読む
以前のブログでも取り上げましたが(2017.3.16のブログをご参照ください)、歯周病は中高年だけの病気ではなく、時には若い人にも発症します。 これを侵襲性歯周炎といい、以下のような特徴があります。 ①進行が早い ②プラークの付着量と関係しない ③家族内発現を […] 続きを読む
歯周病には『4つのS』と言われる大きな特徴があります。 ⑴ Silent disease(静かなる病気):自覚症状に乏しい病気です。 ⑵ Social disease(国民病):日本人の中高年以降の約8割が罹患していると言われています。 ⑶ Slow Prog […] 続きを読む
歯周病の治療は、大きく分けて、歯周基本治療、歯周外科治療、メインテナンス治療の3つのフェーズに分けられます。 歯周基本治療とは、歯周病の原因(主にプラーク)や歯周病を悪化させる要因(喫煙習慣やストレス、糖尿病など)を明らかにし、一つ一つを丁寧に取り除く治療全体 […] 続きを読む
歯周病の患者さんにインプラント治療を行なった症例です。 初診:2013年9月、64歳の男性 主訴:歯周病を治したい、入れ歯が合わない。 診断名:広範型中等度慢性歯周炎 治療経過:①ブラッシング指導②スケーリング(歯石とり)③ルートプレーニング(汚染された歯根の […] 続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9